2010年08月21日

<夏の高校野球>両エース健闘たたえ 島袋投手と一二三投手について

人のやることっておもしろかったり悲しかったりいろいろですね。
ちょっと時間があるので書き込みです。
今日は速報から、<夏の高校野球>両エース健闘たたえ 島袋投手と一二三投手についてについて書いてみました。

☆★☆

<夏の高校野球>両エース健闘たたえ 島袋投手と一二三投手
8月21日21時47分配信 毎日新聞

【東海大相模・興南】試合終了後、帽子を交換する興南の島袋(右)と東海大相模の一二三=阪神甲子園球場で2010年8月21日、和田大典撮影

21日あった夏の甲子園大会の決勝戦。ともに大会屈指の好投手として注目されていた興南(沖縄)の島袋洋奨(ようすけ)投手(3年)と、東海大相模(神奈川)の一二三(ひふみ)慎太投手(3年)が、それぞれ先発した。以前の交流戦で顔見知りになり、大会前、「頑張ろう」とメールで励まし合った2人。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100821-00000070-mai-soci

★☆★



明日も続けて書こうっと!
さぁ、がんばるぞっと。
今後の展開が楽しみです。
posted by ぐいや at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。